男性型脱毛症(AGAエージーエー)の治療




飲み薬による男性型脱毛症の治療を行っております。

治療には5α還元酵素阻害(かんげんこうそそがい)薬という飲み薬を用います。
5α還元酵素阻害薬にはフィナステリド(プロペシア®)と、デュタステリド(ザガーロ®)の2種類があり、いずれも男性型脱毛症に関与するホルモンの働きを抑え、髪の成長期を延ばす効果のある薬です。
いすれか1種類の5α還元酵素阻害薬を、1日1錠服用し続けると、毛髪の状態が現状維持~改善する効果が認められています。

【料金】
  • 初診時の血液検査    :2500円
  • プロペシア®  28日分:7500円
  • 同ジェネリック薬28日分:6950円
  • ザガーロ®   30日分:9250円
※ご注意
※健康保険は適用されません
※健康診断などで、最近血液検査を受けられた方は結果をご持参ください。

問診票を印刷される方はこちらへ
AGA治療問診票


5α還元酵素阻害薬の服薬を希望される方へ

5α還元酵素阻害薬は、男性型の脱毛に関わるホルモンの一種、ジヒドロテストステロンが体内で産生されるのを抑え、髪の成長期を延長する効果のある薬です。

毎日1錠飲み続け、服薬をはじめてから3年後の統計で、男性型脱毛症の方の98%で毛髪の状態が現状維持~改善している、といった効果が認められています。

5α還元酵素阻害薬にはⅡ型阻害薬のフィナステリド(プロペシア®及びジェネリック薬)と、1型/2型阻害薬のデュタステリド(ザガーロ®)の2種類があり、服用はいずれか1種類となります。

ただし、5α還元酵素阻害薬を服用する際には、以下の点に注意していただく必要があります。


  • 5α還元酵素阻害薬の服用には健康保険は適用されません。実費が必要になります。
  • (主な費用)
    • 薬剤料(フィナステリド28日分):7,500円
    • 薬剤料(同ジェネリック28日分):6,950円
    • 薬剤料(デュタステリド30日分):9,250円
    • 初診時検査料          :2,500円
  • 男性型脱毛症以外のうす毛には効果がありません。また、6か月服用しても抜け毛が減らない場合には、服用の中止を検討する場合があります。
  • 服薬により十分な効果が得られた場合でも、服薬を中止すると、再びうす毛が進行する場合があります。
  • 20歳以上の成人男性のみ服用してください。
    妊娠中あるいは妊娠している可能性のある方、授乳中の方に誤って内服させないようにしてください。
    ※服用には医師の診察が必要です、他の人にお渡しにならないように御願いします。
  • 副作用として、肝臓機能障害が出現する場合があります。肝臓機能障害といわれたことのある方は、あらかじめご相談ください。その他の主な副作用として、性欲の減退が出現する可能性があります。服用を開始した後で、何か気になる症状がありましたら、服用をやめて医師にご相談ください。
  • 前立腺癌の検査で測定されるPSA値を、約50%低下させることが確認されています。前立腺癌の検査を受ける予定のある方は、あらかじめご相談ください。
    ※当クリニックでは服用開始前にあらかじめ血液検査で肝臓機能・PSA値を確認させていただきます。但し、最近6か月以内に確認された肝臓機能・PSA値の採血データをお持ちの場合には、それをもって代えさせていただきます。
  • 5α還元酵素阻害薬を服用中は献血ができません。献血をされる場合は服用を中止したうえで6か月間あけてからお願いします。

以上の点につき、あらかじめご了承ください。

問診票を印刷される方はこちらへ
AGA治療問診票